お知らせ
打ち合わせしている人たち

NISAとは、少額非課税制度という制度の愛称です。もともと日本ではあまり投資に興味を持つ人が少なかったのに対し、政府がごく少額からでも投資を始めてほしい、ということで、投資のための様々な事ができるように設定したものです。
この口座の場合、口座開設後5年間、最大100万円まで、利益を出した際に非課税となります。もう少し見て行きましょう。
NISA講座は、普通の投資のための口座とは違います。すべての日本国内の金融機関で一つまでしか開設することができません。
次に、NISA口座の場合は年間100万円までを対象とし、その投資によって出た利益はすべて非課税となります。一般的な投資のための総合口座の場合は投資の利益は20パーセントの税金が課せられるのに対し、NISA講座ではこれがゼロになるのですからとても利益が高くなるのです。このため、非常に大きく利益が出ても税金を支払う必要がありません。ここでいう非課税となる利益とは、売買益や運用益、配当金などをすべて非課税にするというものです。
ちなみにこの100万円までの非課税枠は一年間で100万円となっています。NISAは5年間有効となっていますから、100万円の5年間で最大500万円までが非課税枠の対称となるのです。ちなみにこの非課税枠は翌年に繰り越したり持ち越したりすることはできませんから、投資の際にはなるだけその100万円ギリギリまでを使ったほうが利益が高くなるとも言われています。とはいえ、口座を解説できるのは20歳以上という制限があり、それ以外にも様々な制限があります。
投資初心者や少額投資をしたい人からすれば非常にいい制度となっていますので、ぜひ始めてみましょう。